[感想・考察]第5話 Lapis Re:LiGHTs[ネタバレあり]

[感想・考察]第5話 Lapis Re:LiGHTs[ネタバレあり]

タイトル

#05「Sunny day」

アバン

ヒキコモリウム

豊かな自然の中を歩く「IV KLORE」と「この花は乙女」。

そんな彼女たちから大きく離されて「シュガーポケッツ」が。

原因はヒキコモリウム不足のメアリーベリーのせい。

彼女は疲れ果てて倒れてしまうのでした。

Aパート

指令

今日のルキフェルは「ある指令」をサボっていました。

なぜなら「待ちに待った日」だから。

ルキフェルが指令書を紙飛行機にして、飛ばした先にはティアラたちが。

指令書とは、学院の要請によって理事長が選定した班に渡されるもの。

その指令内容は多岐に渡ります。

今回の指令は「森を捜査」すること。

その森は旅人が怪奇現象に見舞われたり、奇妙な歌声が聞こえてくるとか。

指令をこなすことでポイントを獲得することが出来ます。

ティアラはこの指令をこなしてポイントを獲得しようと考えていますが…

出立時間は過ぎており、どこに行けばいいかわからないのでした。

くじ引き

その指令を受けていたのが、先の3ユニットでした。

彼女たちはついに調査区域に到着。

まずやるべきはテントの設置や、食料調達にその調理。

そこでシャンペは「友好を深める」ためにくじ引きで班を決めることを提案。

妹と離れることを嫌ってくじ引きが後ろ向きなツバキ。

ですが、シャンペの「新しい妹が増えるかも」という言葉にやる気満々に。

そして人見知りなメアリーベリーもくじ引きを嫌がっていたのでした。

ボードゲーム

ルキフェルが待ち望んでいたこととは「ボードゲームの入手」

そんな彼女にティアラたちは「指令を代わりに受けたい」と提案。

ですが、ルキフェルは調査区域場所を教えることに条件をかけます。

それは「ボードゲームで勝つ」こと。

ルールはタッグ戦で、リタイアもある過酷なゲーム。

そんなルールに懐疑的で楽観的なラヴィ。

しかし、すごろくが始まってからすぐにその言葉を後悔することになります。

なぜなら、すごろくには魔法が掛けられているから。

止まったマスに応じて愉快な内容の指令に従わなければならないのです。

ティアラたちは第1歩目から厳しい試練を目の当たりにするのでした。

班の活動

料理班になったのは、ラトゥーラとナデシコとあるふぁ。

料理が得意なラトゥーラはその技を披露しようとしますが…

あるふぁはそれ以上の技を見せつけてくるのでした。

テント班になったのは、シャンテとツバキとエミリア。

適した木に魔法をかけて、木の中にテントを設営するのです。

シャンテはツバキに甘え、見事妹ポジションを獲得するのでした。

食料調達班になったのは、メアリーベリーとカエデとサルサ。

メアリーベリーとサルサはキノコの採取中。

ですが、どれが食べられるキノコかが分かりません。

そこでサルサが実際に食べて毒キノコか否かを判断することに。

最初に口にしたキノコには毒があったのでした。

キノコはダメということで、サルサは川にダイブして魚をゲット。

彼女に続いてカエデも川へと飛び込みます。

一方、メアリーベリーは川に落ちてしまい、ベリーボードがずぶ濡れになってしまうのでした。

怪しい屋敷と人影

エミリアはテント設営を終え、周囲の探索中。

熊が現れるも、エミリアの鋭い眼差しに怯えて逃げて行きます。

そのまま奥へ進むと、エミリアは怪しい建物を発見。

その中には誰かの人影があったのです。

エミリアは怯えてテントへと逃げ出し、シャンテとツバキはエミリアに絞め落とされるのでした。

Bパート

シャンテの想定外

メアリーベリーはベリーボードの修理中。

ですが、一向に直る様子はありません。

そんな彼女に対して、くじ引きを提案したシャンテは罪悪感を持っていました。

ですが、それを提案したのは「メアリーベリーの内気を治したかった」からなのです。

Sadistic☆Candy

ティアラたちはいまだ過酷なボードゲーム中。

既にラヴィは厳しい指令を前にリタイアをしていました。

ルキフェルが踏んだマスは「タッグで歌って踊り切る」こと。

アシュレイたちは「無理しない方がいい」と提案しますが…

その言葉がアンジェリカに火を点けました。

アンジェリカとルキフェルのユニット「Sadistic☆Candy」。

持ち歌の「ポジティブ☆パラダイス」を歌い切り、拍手が送られます。

シュガーポケッツ

一方、ラトゥーラとシャンペも歌って踊っていました。

2人は好感触を残し、メアリーベリーも誘いますが…

彼女は失敗を恐れるせいで、なかなか先に進むことが出来ないでいます。

それでも2人は無理強いせず、優しく慰めるのでした。

戦いの結果

ボードゲームはついに最終盤。

ですが、残っているのはティアラとロゼッタとルキフェルだけ。

しかし、ギリギリのところでルキフェルに先にゴールを奪われてしまいます。

これでティアラたちが地図を手に入れることは不可能に。

…かと思いきや、ルキフェルは地図を与える条件を1つ提示します。

それは「もう1戦」ボードゲームをやること。

ティアラにはその条件を受ける精神は残されていなかったのでした。

予感

ベースキャンプが完成し、明日から調査が開始。

床につくエミリアですが、先の出来事が気になってなかなか眠れません。

そこであるふぁは「今晩怪奇現象が起きるかも」と脅しにかかるのでした。

思わぬ助け

結局、ティアラたちは地図を手に入れることはできませんでした。

とはいえ、もう1度ボードゲームをやる元気もありません。

諦めるしかない…と思いきや、ラヴィの手には目的の地図が。

彼女はルキフェルではなく、理事長から「もらって?」来ていたのです。

ということで、明日の日の出前に出発することに。

怪奇現象?

夜中。

メアリーベリーは1人テントの外に出ていました。

そこで目撃したのは「歌を歌う1人の少女」

しかも、彼女の足は透けていたのです。

メアリーベリーは驚き、物音を立てて彼女にバレてしまうのでした。

Advertisement

さいご

というわけで、ラピライ5話でした。


ヒキコモリウム

メアちゃんのこういうところ好き。

ちゃっかりラトゥーラの背中に背負われるところも好き。

ラトゥーラとシャンペと同じ班を組むことになった経緯も知りたいですね。

過去エピソード来ないかな…


指令

私用で指令をほっぽってましたが、それは大丈夫なんですかね…

ルキフェルのことだから、減点など痛くも痒くもないでしょうが。

問題児ということでは、トップ争いできる班ですよね。


くじ引き

前回に引き続き、この花は乙女の活躍がまた見られるとは。

メアちゃんも見られたし、今回は神回なのでは?

くじ引きでいつもと違う組み合わせができたのも素晴らしい。

シャンペは有能だってよく分かりました。


ボードゲーム

これはヤバいゲーム。

ルキフェルはボードゲームが個人的に好きなんでしょうか。

それとも、部活に入っているのかな?

どっちかというと前者っぽいですが。

他にどんなゲームを遊んでいるのかとかも見てみたいですね。


班の活動

ロリ組はいいものでしたね…

カエデのレイプ目好き。

あの3人の組み合わせはもっと見たいです。

やはり、この組み合わせを作ってくれたシャンペは有能。


怪しい屋敷と人影

ここが次回の調査対象になってくるわけですね。

それにしてもエミリアさんの馬鹿力は凄い。


シャンテの想定外

さすがのメアも水没したものは直せなかったですね。

部品があれば別だったでしょうが、仕方ないです。


Sadistic☆Candy

2人のライブシーンとてもいいものでした。

曲もいいですし、特に振りがかわいかったですね。

2人のキャラの色がとてもあっていたように思えます。

ルキフェルとアンジェリカに今までなかった感情を抱きました。

そういえば、アンジェリカがおばさん扱いされるのは何かあるんですかね?

ロリロゼもかわいい。


シュガーポケッツ

ユニットとしてはまだ未完成といったところでしょうか。

この調査を機にメアが自信をつけてくれればいいんですけどね。


戦いの結果

過酷な戦いだった…

それぞれがコスチュームチェンジしているのがいい。

是非、ノーカットでの両チームの対決が見たかったですね!

ティアラのレイプ目も好き。


予感

エミリアが思った以上に女の子でかわいかったです。

凛としていてもやはり女の子であることに変わりはない…


思わぬ助け

ティアラたちが指令書を拾ったときに理事長が見ていましたし。

ルキフェルたちの代理としての指令がラヴィに下りてきた感じでしょうか。

ということは、理事長は退学を良しと思っていないと。

ちょっと安心ですね。


怪奇現象?

今回のメアは災難でしたね…

次回はいいことあるはず、きっと。

一体、彼女の正体は誰なんでしょう。

キャラ紹介ページにネタバレがあるわけ…


というわけで、また次回。


Advertisement

https://www.lapisrelights.com/anime/

©KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re : LiGHTs

【Amazon.co.jp限定】Lapis Re:LiGHTs vol.1(初回限定版)(全巻購入特典:「アニメ描きおろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付き) [Blu-ray]
安齋由香里(出演), 久保田梨沙(出演), 向井莉生(出演), 佐伯伊織(出演), 山本瑞稀(出演), 花澤香菜(出演), 南條愛乃(出演), 畑博之(監督)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2020-10-28T00:00:01Z)

¥10,780

Lapis Re:LiGHTsカテゴリの最新記事