[感想・考察]第12話 Lapis Re:LiGHTs[ネタバレあり]

[感想・考察]第12話 Lapis Re:LiGHTs[ネタバレあり]

タイトル

#12「Specificity ornament」

Aパート

人を救うオルケストラ

フローラル女学院理事長室の隠れ部屋へと転移してきたエリザ。

そんな彼女をクロエが待ち受けていました。

現状況は「半々」

オルケストラで魔力を十分に補充する必要があります。

いざとなったら自ら歌うことをエルザは名乗り上げるのでした。

今回のクロエの戦場は最前線。

大勢の魔獣の群れに相対し、先導に立って戦い始めます。

一方、街中ではケステル祭が開催中。

さらに鐘の音が鳴り響き、ついにオルケストラが始まる時間となりました。

各々が心を決めてメンバー一同オルケストラに挑みます。

<1番手 サディスティックエンジェル>

<2番手 この花は乙女>

<3番手 シュガーポケッツ>

<4番手 IV KLORE>

<5番手 supernova>

各ユニットは全力を発揮し、会場中は大盛り上がりを見せます。

しかし充填率は十分量に届かず、クロエも絶体絶命の危機に陥っていました。

そこに上空から姿を現したのはライツ。

彼女たちは上空を飛び回りながらオルケストラを行ったのです。

結果、大歓声が起こり、魔力の充填率も増加。

プリズムウォールが発動し、街の周囲にいた魔獣たちも消えていくのでした。

オルケストラは大成功に終わり、帰ってきたライツに一様に声をかけられます。

…と、そんなとき、ティアラの髪飾りが突然光り始めたのです。

その光が砕けたかと思いきや、ティアラは倒れてしまいます。

その姿を見てエリザはポツリと零すのでした。

「ティアラは行ってしまったのね。」

Bパート

記憶

ティアラは妙な空間を漂っていました。

そこにある水晶を触ると、過去の記憶を見ることができたのです。

それはティアラ自身のものだけでなく、母「ルイーゼ」のものまで。

これは「髪飾りの記憶」

ティアラの意識はその記憶の中にあるというわけ。

この髪飾りは記憶を後世に語り継ぐために使われています。

「ウェールランド王室の年代記」とも言える代物です。

それをエリザがティアラにあげたのは、魔力を増幅する効果もあったから。

デメリットに変えることは出来なかったのです。

記憶の中にはエリザのRay時代の記憶もありました。

…が、ティアラは1つ気になるエリザの記憶を見つけてしまったのです。

「エリザがアリアに高等魔法乗せて歌うと喋れなくなる」というもの。

それでもエリザはティアラを救うために無理やり歌い続けたのです。

エリゼのために

記憶を見終えたティアラは目を覚まして、記憶で見たことを説明。

そこで気付いたのはメアリーベリー。

エリザの腕には改造したベリーボードが付けられていました。

彼女は自分の思いを変換して声を音にして伝えているのです。

彼女の声はほとんど出ない状況だから。

ティアラはエリザに泣いて謝りますが、むしろエリザが自責を抱いて謝罪。

ティアラにこの思いを抱いてほしくなかった。

だからこそ、エリザはティアラを遠ざけていたのです。

ついにティアラはエリザの思いを知ることができました。

そんな彼女をエリザは「これからも守ってあげる」と言いますが…

それにティアラは異を唱えます。

「これからはエリザを守り、エリザの声を取り戻す」と。

エリザのアリアとは違う、ティアラなりのアリアを見つけて。

たとえティアラの魔力じゃ無理でも、心強い仲間もいるのだから。

ライツだけでなく、ユエを始め、他のメンバーも次々に協力を申し出ます。

その言葉にエリザはその日を待望することを決心。

そしてティアラはエリザのために歌い始めるのでした。

Advertisement

さいご

というわけで、ラピライ12話でした。


人を救うオルケストラ

ライブシーンはひたすらにエモかったですね…

どのユニット見ても「これ一番好きなユニット」って思ってました。

各ユニットの魅力があのシーンに詰め込まれているんですよね。

曲もそれぞれのユニットに合ってたし、振りや演出も言わずもがな。

メドレーにもなってましたし、何度も見たくなるテンポの良さでした。

挿入される戦闘シーンは劣勢ばかりでしたが…

それでも最高と言わざるを得ないライブシーンでした、ありがとうラピライ。

ティアラがRay時代のエリザの衣装着ているのもよかったですね。

アンナにもらってたのはそのためだったのか。

てっきり渡して歌ってもらうためかと。

アシュレイが高所を怖がってるのも狂おしいほど好き。

そして和やかなムードの中に突然発生したティアラの衝撃的な失神顔。

もっとかわいい顔をしていてください…


記憶

ユズリハがエリザに夜這いかけるところ好き。

ユズリハに電気あんまをするエリザはめちゃくちゃ新鮮でしたね…

他メンバーに夜這いをかけるユズリハのシーンください。

Rayのガッツリライブシーンも欲しかったですね。

あと、ルイーゼのエピソードも見たかったです。


エリゼのために

この事実は衝撃的過ぎました。

咳してたのはなにかあるんだとは思ってましたが。

好きだからこそ厳しく当たるしかないってもまたつらいですよね…

それが続けられたのもまたティアラが好きだからなんでしょう。

エリザの行動原理はティアラにあるというわけですか。

言い返すシーンからはティアラの成長っぷりがよく見えました。

ずいぶん強くなったものです、ずっと見守ってきてよかったな…

もちろんティアラだけじゃなく、他のメンバーも。

最後の一致団結するシーンには胸を打たれました。

本当にいい仲間になれてよかった…

今回は最終回ですが、いつかエリザの声を取り戻せるのでしょう。

その時がいつか見られればいいな!

というわけで、2期の放送待ってます。

ゲームもリリースされるので楽しみですね。


というわけで、今回はこのあたりで。


https://www.lapisrelights.com/anime/

©KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re : LiGHTs

『Lapis Re:LiGHTs』見るなら『dアニメストア』

最新話の配信は9/22(火) 22:00より配信開始!

(毎週火曜日 22:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

私の百合はお仕事です!: 1 (百合姫コミックス)
未幡(著)
一迅社 (2017-06-16T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.3
¥66

Lapis Re:LiGHTsカテゴリの最新記事