[推し]『Lapis Re:LiGHTs』を見よう!

[推し]『Lapis Re:LiGHTs』を見よう!

概要

大雑把に言うのなら「学園アイドルもの」

かわいい女の子がたくさん登場して関係を築きながら切磋琢磨していく。

ファンタジー要素は強めですが、王道展開はそこかしこで見られる作品です。

今までにはない舞台の一味違ったアイドルを堪能しましょう。

推しポイント

[キャラの魅力]

まずキャラ全員のデザインがめちゃくちゃいいですね。

かわいいというのもありますし、ユニットごとのバランスのよさもある。

ビジュアルに合った性格ですし、それを各話満遍なく魅力を出して活躍する。

さらに魅力あるキャラが混ざり合ってより魅力あるキャラ・お話となる。

キャラが動き、キャラ同士が絡むだけで嬉しくなる作品ですよね。

こういう作品は次の展開がもっと欲しくなってしまいます。

[音楽・ライブシーン]

最高のものとなる重要なファクター全てが揃っているように見えました。

曲は各ユニットのイメージにピッタリ。

ダンスのフリは曲にマッチしていてかわいいものばかり。

ライブ衣装はキャラの魅力を存分に引き出している。

画はCGですが、とても丁寧で綺麗でずっと見ていたくなるような動き。

ファンタジー世界と相まって演出も派手に出すことが出来る。

何も文句はないですし、素晴らしいライブが完成していると思いますね。

[画の美しさ]

ファンタジー世界が舞台なので、いい意味で非現実的になるんですよね。

その非現実さを存分に生かした画、特に背景が描かれていたと感じました。

夜景のキラキラは象徴的でしたね。

もちろん背景だけでなく、キャラも丁寧でかわいく描かれているものばかり。

かわいいキャラを12話通じて見ることができる素晴らしい作品です。

気になる点

[キャラが多い弊害]

どうしても一人ひとりの登場が少なくなってしまいますよね…

だから魅力を感じ切ることが出来ないまま終わったキャラもいます。

もちろん、限られた中で各キャラ活躍は見せてくれてはいるんですが。

登場が多くても好きなキャラは「もっと見たい」って気分にもなりますし。

というわけで、これを全て解決するのは2期の存在ですね!

採点

面白さ5/10
作画8/10
かわいさ9/10
5/10
音楽7/10

まとめ

キャラから好循環を生み出して全体を形作っている素晴らしい作品ですよね。

ストーリーを楽しむよりも、まずメインはキャラを堪能するのが大事。

お気に入りのキャラを見つければ自ずと全話見終わっているハズ…

そしてアニメを堪能し終われば、ゲームやコミックにも手を出しましょう!


https://www.lapisrelights.com/anime/

©KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re : LiGHTs

『Lapis Re:LiGHTs』見るなら『dアニメストア』

全話配信中!

(毎週火曜日 22:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

【Amazon.co.jp限定】Lapis Re:LiGHTs vol.1(初回限定版)(全巻購入特典:「アニメ描きおろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付き) [Blu-ray]
安齋由香里(出演), 久保田梨沙(出演), 向井莉生(出演), 佐伯伊織(出演), 山本瑞稀(出演), 花澤香菜(出演), 南條愛乃(出演), 畑博之(監督)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2020-10-28T00:00:01Z)
5つ星のうち3.4
¥10,780

Lapis Re:LiGHTsカテゴリの最新記事