[感想など]第1話 Re:ステージ! ドリームデイズ[ネタバレあり]

[感想など]第1話 Re:ステージ! ドリームデイズ[ネタバレあり]

あらすじ

#01 くっつけて、謡舞踊部

遅咲きの桜がまだ残る頃、稀星学園高尾校に転校してきた舞菜

は生徒会副会長の実に部活棟を案内されると、謡舞踊部という部に迷い込む。

そこにいた瑞葉にサインを求められる舞菜だったが、

よく見るとそれは入部届の紙で。

瑞葉はもう一人の部員の紗由とともに

部の存続のために部員を集めているのだった。

しかし謡舞踊部の部活内容は、

舞菜がやらないと決めたアイドルを目指す部活動で……

https://rst-anime.com/story/#/01 より引用

道のモニターで流れる映像。

「Stella Maris」というアイドルグループのPV兼大会の参加案内です。

OPを被せる演出は新鮮でかっこよくてとてもいいですね。

そこを通りかかる通学中の女の子・式宮舞菜ちゃん。

曲を耳にした途端、逃げるように去っていきます。

なにかワケありです。

「稀星学園 高尾校」、高尾山のふもとにある中学校。

初めての通学。転校してきたのでしょうか。

学校が終わると舞菜のもとに誰かが近づいてきます。

生徒会副会長の長谷川実ちゃん。学校案内をしてくれると言います。

この学校では生徒会員が学校案内をするのが伝統らしいですね。

彼女は部活動統括委員も兼ねていて、
部活には必ず入らないといけないと言います。

さばげぶっ!

運動が苦手な舞菜は文化部をお好みのご様子。

そこで実が連れてきたのは文化部棟。

綺麗ないいところだ…

部活の種類はなんかすごいいっぱいあります。

実による案内が終わり、文化部棟をうろうろ。

文化部棟を彷徨い、たどり着いたのは謡舞踊部

ぶよ……ぶよ…

彼女は部長で3年の「市杵島 瑞葉」先輩。

瑞葉に椅子に座るよう言われます。

ペンを持つように。

紙に名前を書くように…あっ…

これが悪徳業者の勧誘方法ですか。

気をつけよう。

そこに現れたのは「月坂 紗由」ちゃん。

無理やり入部させようとした瑞葉におこ。

部の存続のためにやってしまったと、瑞葉。

よよよ…よよよよよ…

部員は瑞葉と紗由の2人だけでこのままだと廃部になってしまうらしいです。

ちなみに舞菜と紗由は同じクラスです。

瑞葉は舞菜にどうしても入ってもらいたいようで、
そんな姿に舞菜は謡舞踊部に入ることを決めます。

しかし紗由は活動内容も知らずに、やりたいこともないのに
入ってほしくないと断ります。

瑞葉はとりあえず舞菜に活動内容を見てもらおうと提案。

紗由がやってくれるみたいです。

歌って踊る紗由の姿に舞菜は大喜び。

思わず身体もうずうず。

曲が終わると瑞葉は、次は舞菜もやってみるよう勧めます。

なんという無茶振り…と思いきや、

舞菜は紗由の動き、歌を完コピ。

これが天才型ですか。

謡舞踊部とは、歌って踊る、つまりアイドルを目指す部活だったのです!!

紗由は小学生のころからアイドルを目指しており、
だからダンスも歌もキレキレだったんですね。

舞菜はどこか暗い顔。

アイドルの全国大会、中学生の部「Prism Stage」

アイドルになるための登竜門でもあるといいます。

紗由はこの大会に出場し、優勝し、アイドルになることを夢見ているのです。

しかし、舞菜は「アイドル」の言葉に嫌悪感を示し、
部室を飛び出していってしまいます。

瑞葉は紗由に前大会優勝グループである「Stella Maris」のセンター、
「式宮 碧音」と姉妹なのではと話をすると、
紗由は舞菜を追うように、部室を飛び出していきます。

ステラマリスは最初にPVが流れていたグループですね。


紗由は舞菜を校門で確保。

「さっきあなたと一緒に踊ったとき、今までにないものを感じたの。

そう、あなたは感じなかった? 誰とも感じたことのないなにか。

そう、強いインスピレーション!

ねえ、私と一緒に……私と一緒にアイドルを目指そう!!

そう、私とあなたでプリズムステージで優勝するの!

ね、一緒にやろう!」

しかし舞菜は人前で歌ったり踊ったりしない、
と決めていると言い残し去っていきます。

それでも舞菜とともに歌って踊ったときの感情、
胸の鼓動が抑えきれず、紗由は舞菜を追います。

そんな紗由の姿を見た舞菜もまた、胸の鼓動が鳴り止みません。

「まだ…胸がなってる気がする…もう夢なんて忘れてたはず…なのに…」

舞菜もまた紗由と同じものを感じていたのです。


紗由しょんぼり。

未だ舞菜と一緒に踊ったときの胸のドキドキが鳴り止まない紗由。

舞菜もまた同じでした。

「私、どうしても確かめたいことがあって…」

「私もよ…」

「もう一度…」 「あなたと一緒に…」


ということで、Re:ステージ1話でした。

おはなしは清純派アイドルアニメとして最高の始まりでした。

アイドルになるという夢を捨て、
もう「アイドル」というものから離れたくて転校してきた舞菜。

アイドルの夢を抱き続けている紗由。

紗由の強すぎる気持ちと、
依然として心の片隅に夢が残っていた舞菜の気持ちが起こした、
素晴らしいやりとりだったのではないでしょうか。

純粋な気持ちで応援したいと思えるふたりですね。


紗由とまた踊りたいと戻ってきた舞菜でしたが、
まだ心にはトラウマの根っこが残っていると思うのです。

それをどう引っこ抜いて頑張っていくのかとても楽しみです。


どんなメンバーが入るのかもですが!!

ということでまた。



ⒸRe:ステージ! ドリームデイズ♪ 製作委員会

Re:ステージ! ドリームデイズカテゴリの最新記事