[本編まとめ]第1話 ワンダーエッグ・プライオリティ[感想・考察]

[本編まとめ]第1話 ワンダーエッグ・プライオリティ[感想・考察]

タイトル

子供の領分

ガチャ

「大戸アイ」が深夜に散歩していると、道端で息絶える虫を見つける。

それを土の下に葬るアイだったが、中から飛び出て話しかけてきたのだ。

彼がアイを連れてきた場所には長い地下へのエスカレーターがあった。

「初回はサービスだ。次からは財布を持ってきな。」

彼が提供するのは「ガチャ」

その中にはアイが「欲する物」である「友だち」が入っていると言うのだった。

ワンダーエッグ

アイは不思議な卵「ワンダーエッグ」を手に入れる。

不登校なアイは一日中卵のことを考え続け、明日もう一度向かうことを決心。

しかし、家を出た先にあったのは「学校」だった。

「クラスにいじめられている子がいたら、見て見ぬ振りをしましょう。」

現実でありながらも、妙な世界がアイに襲いかかった。

そんなとき、先日の声が再びアイに話しかけてきた。

「エッグを割るんだ。」

言われるがままに卵を割ると、中から出てきたのは「西城くるみ」だった。

世界の法則

くるみもまた、アイと同じように卵を割った少女だった。

そんな2人のもとにチャイムが鳴り響き始める。

すると、顔のない生徒が2人に襲いかかってきたのだ。

2人は負傷しながらも逃げ延び、なんとか襲撃を巻くことに成功する。

くるみはアイに対し、この世界の法則について語った。

くるみにとっては現実であり、再びチャイムが鳴るまで逃げなければならない。

敵はくるみにしか向かってくることはない。

アイは目と心臓を失わない限り、生き続けることが出来る。

再び襲撃が訪れるが、アイはその場を立つことはなかった。

「私は、襲われない…」

彫像

くるみの置いていったペンを手に歩くアイ。

すると、花に囲まれた扉を発見する。

その扉を通った先にあったのは屋上、そして1つの彫像。

それを見た瞬間、アイは過去の出来事を思い出したのだ。

「親友が自殺した現場」を。

長瀬小糸

「長瀬小糸」は転校生だった。

偶然アイの隣の席になり、彼女はアイと友だちになろうと試みていた。

しかしアイは2人でいる状況を危うく思い、逃げ出したのだ。

それでも小糸は家にまで追いかけて事情を尋ねた。

アイは人とは違う「オッドアイ」を持っていた。

そのせいか、周りの人間からイジメを受けているのだ。

そんな彼女に対しても偏見を持つことなく、小糸は「親友になろう」と誘った。

小糸の言葉にアイも努力をすることを決心したのだった。

「私が裏切ったから…初めて出来た友だちだったのに…」

小糸の彫像のもとで自責するアイ。

すると彫像であるはずの目からは涙がこぼれ落ちたのだった。

決心

なんとかくるみは生き延び、制限時間はあと僅か。

しかし、背後にも敵はすぐそこにまで迫っていた。

「もう見て見ぬ振りはしない!」

決心を固く、アイは立ち向かう。

「もうトサカにきたぜ!」

アイは顔の見えない生徒を、くるみのペンで倒すことに成功したのだった。

親友を取り戻すため

チャイムが鳴ってタイムアップ。

くるみは生き延びることに成功した。

「私のこと忘れないでね。」

しかし、くるみは煙となって消えてしまった。

あくまで助かるのはアイだけだったのだ。

呆然とするアイだったが、あの声が再び語りかけた。

「親友を取り戻したいなら元気出さなきゃ。」

くるみを守ったことで彫像は生を取り戻し始めていた。

つまり「もっと守ったら生き返る」かもしれない。

アイは希望を胸にしたのだった。

目を覚ましたアイ。

くるみのいた世界で負傷した傷が開き、病院に運ばれてしまう。

なんとか大事には至ることなく、アイが向かう先は「ガチャ」のもと。

小糸を生き返らせるため、多くを守ることを決心したのだ。

しかし、そこにはすでに先客である1人の少女がいたのだった。

西城くるみ

今はどこかの世界に彫像になっている。

彼女の友だちが世界に行かなければ、くるみはもう助かることはない。

彼女の死が「自殺」だったかは不明。

Advertisement

さいご

ガチャ

この作品はめちゃくちゃ質の高そうな雰囲気ありますね?

絵も綺麗だし、音やCVもいい。

初回からなかなかに楽しめそうな作品だと思わせてくれました。

アイちゃんはええこやな…

この虫はアカのドローンみたいなものなんでしょうか?

アイが助けたからこそ、あの展開に発展していったのかな?

それとも、助けなくともガチャを回すことになったのか…


ワンダーエッグ

くるみの世界はインパクトのある場所でしたね…

演出がとてもよかったので、話に引き込まれてしまいました。

あのロッカーのイタズラも実際にくるみがやられてたんでしょうかね?


世界の法則

投斧のシーンはなかなかにショッキング…

思わず声が出る生々しいリアリティがありました。

今回の卵はくるみの卵だったわけですよね。

ということは、小糸ちゃんの卵もあるんでしょうか?

それも他の人が守っていたりするのかな?

どういう原理で卵ができる展開になるんでしょう。

自殺、または死を迎えることで卵ができるのか…

誰かの未練が形作ったりするんでしょうかね。

あの周りのちっちゃいやつが「見て見ぬ振り」って名前なのかな?

見て見ぬ振りが一番イジメの被害者に傷を負わせるのかもしれない…


彫像

どの世界にもあの彫像はあるんでしょうね。

いつかあれが小糸ちゃんに変わる時がくるのか、はたして。


長瀬小糸

話から見るに、イジメの標的がアイから小糸に変わった感じでしょうか。

裏切ったと言っていたから、それをアイは見て見ぬ振りしたんでしょうね。

小糸がイジメから助けてくれた人だったろうに…

その意思がくるみを見て見ぬ振りしたのと同じなのでしょう。

アイの気持ちもよく分かるから責められませんけどね…

小糸のアイに対する思いに百合はありますか?


決心

アイちゃんはよく頑張った…

ペンが武器になったのも世界の法則の1つなんでしょうか?

その世界の人の物が武器に変わる、みたいな。

あのペンがイジメの引き金になったアイテムなのかもしれない。

だからこそ、あの状況を打開できるように変わったのかも。


親友を取り戻すため

とりあえずくるみが助かってよかったなって。

あそこで死んでいればどうなっていたんでしょうか?

もう生き返る望みがなくなってしまうんですかね。

…まあ無事だったときのくるみのメリットも分かりませんが。

そしてこれからはいろんな世界を攻略していくわけですね?

めちゃくちゃ強い敵とか出てきそうですが。

全てがイジメで死んだ人ばかりなんでしょうか?

仕事を苦にして自殺した人の世界とかもあるんでしょうか。

そうなると、向かってくる敵の種類も変わったりしそうですが…

不死身と言えど、傷は負ってはいけないわけですね。

そのうちに再起不能とかにならなければいいですが…

毎回の放送が楽しみないいアニメだな!


西城くるみ

見た目や性格だけでは自殺とは縁遠そうではありますが…

はたして、どういう死を迎えた子だったんでしょう。

なんというか、モブで済ませるキャラにはもったいない子ですよね。

最終的にはアイとくるみは仲良くなれましたし。

今後またどこかで2人が会えるシーンが見られればいいな…


https://wonder-egg-priority.com/

©WEP PROJECT

『ワンダーエッグ・プライオリティ』見るなら『dアニメストア』

最新話絶賛配信中!

(毎週火曜日 24:00〜 最新話地上波先行配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

ワンダーエッグ・プライオリティカテゴリの最新記事