[本編まとめ]第3話 ワンダーエッグ・プライオリティ[感想・考察]

[本編まとめ]第3話 ワンダーエッグ・プライオリティ[感想・考察]

タイトル

裸のナイフ

リカとの出会い

アイがガチャを回しに来た際、1人の少女「川井リカ」と出会う。

彼女はまだエッグを買ったことのない新参者。

「財布を忘れたから」と、アイにお金をせびってきたのだ。

さらに、ねいるのお見舞いに付いてくる挙げ句、家にまで泊まる図々しさ。

あまりの様子に、ねいるには付き合いを控えるように促されたのだった。

アイはリカが救いたい人の話を聞くことに。

リカは「渾身全力キッス」というジュニアアイドルグループに所属していた。

その際、リカのファンの1人に「ちえみ」という少女がいた。

リカ曰く、彼女は「何でもおごってくれたお財布ちゃん」

つまり「お財布を取り戻そう」としていた。

デメリットはブスでデブなため、リカは友達とは認識していないとのこと。

本当の思い

アイはリカと同期し、リカの夢に引き込まれてしまった。

その中で2人は一緒に卵を割ることに。

中から現れたのは「みこ」「まこ」という2人の少女。

2人は自殺した歌手「ゆうゆ」の後追い自殺をした熱狂的なファンだった。

アイとリカは2人を守るため、灯台の中に逃げるのだった。

アイがリカの夢に同期したのは、リカの方が救いたい思いが強いから。

というわけで、アイはリカの隠している思いを問いただすことに。

実はリカは売れないアイドルだった。

そんな彼女の数少ないファンがちえみだったのだ。

彼女は所持金全てをはたいているかのように熱心に握手会に来てくれていた。

リカは彼女がお金持ちなのだと思っていた。

…が、ある日、ちえみが万引きをしてそれを換金している現場を目撃。

その光景に嫌気が差し、リカは厳しい言葉で押し返した。

その後、ちえみが死んでしまったのだ。

「あのちえみにもう一度会えるのなら、私は何人だってぶっ殺す。」

リカは決心を固く、ちえみを救うために立ち上がったのだった。

戦いの趨勢

アイは以前、小糸が沢木の胸の中で泣く現場を目撃していた。

「友達なのに、どうして相談してくれなかったの…」

リカのちえみへの思いを聞いて、湧き上がるアイの小糸への思い。

そんな彼女を助けるべく、アイはリカとともに立ち上がることを決心する。

4人の前に立ちはだかったのは、ゆうゆの熱狂的ファン「マダムサチコ」

アイとリカは立ち向かうが、リカは攻撃を受けて石になってしまったのだった。

川井リカ

両親は離婚し、母親のことは嫌っている。

左腕に「若気の至り」の痕がいくつも残っている。

「もう切らないよ、約束だから。」

人にすぐ媚びるので、枕営業をやっているかもしれない。(ねいる談)

Advertisement

さいご

リカとの出会い

尖った子が登場してきましたね。

セリフの言い回しがいかにもでとても好きです。

今回も面白かったですが、次回以降のねいるちゃんとのやり合いが楽しみだ。

ねいるちゃんのキウイの恨み。

最初に肋を痛がっていたのは嘘じゃないですよね?

すぐその素振りを止めたのは、痛みに耐性が強いからなんでしょうか?

最初は痛がって心配してほしいかまちょかと思いました。

アイママがかわいいせいで、沢木がママ狙いなんじゃないかと思い始めている…

実際、沢木はどれぐらいの頻度で家に来ているんでしょうね?

アイが構ってくれない分、アイママは相当話すことになっていそうですが。

まあアイママも仕事には出ているので、そんな長い時間ではないかもですね。

…そういえばアイパパは出現していませんが、どうなっているんだろう。


本当の思い

モブなのに奔放でかわいいみこまこちゃん。

でも2人はパパ活していた子なんですよね…つらい。

リカの武器は「若気の至り」で使った剃り器でしょうか。

二刀流だし、戦い方が様になっていてとてもかっこよかったです。

ちえみに対し、リカは申し訳ない思いが強いんでしょうか。

ファンなだけあって、大好きな人の1人であることは確かですよね。

そんな彼女の所業を知って、やめてほしいという思いもあってキツく当たった。

しかし、その言葉のせいでちえみは死ぬことになってしまった。

話を聞いた感じ、リカの言葉が原因で病んでしまった感じですよね。

今となっては罪悪感云々よりも「会いたい」思いが何よりなんでしょう。

最初は取り繕ってはいましたが、本当はとてもいい子じゃないか…

アイドルだった頃のピンク髪ツインテの立ち絵が見たい。


戦いの趨勢

「一緒にぶっ殺す」のアイのドヤ顔好き。

小糸ちゃんが沢木に縋っていたのはやはりイジメのせいですよね。

アイに頼らなかったのは困らせたくない思いが強かったのでしょう。

イジメ現場の録画をすることもアイには出来なかったわけですからね。

アイとリカに抱きつくみこまこかわいい。

今回のワンダーキラーはみこまことは生前関係があったんでしょうか。

同じ熱狂的ファン同士、好んでいなかったことは確かっぽいですが。

どういう経緯で2人のトラウマとなったんでしょう…


川井リカ

リカは父のことは信頼している感じですよね。

家庭環境にはかなりの闇をはらんでいそうです。

枕営業がわからない純粋なアイちゃん…ずっとこのままでいて…


https://wonder-egg-priority.com/

©WEP PROJECT

『ワンダーエッグ・プライオリティ』見るなら『dアニメストア』

最新話絶賛配信中!

(毎週火曜日 24:00〜 最新話地上波先行配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

ワンダーエッグ・プライオリティ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
相川奏多(出演), 楠木ともり(出演), 斉藤朱夏(出演), 矢野妃菜喜(出演), 若林信(監督)

¥11,045

ワンダーエッグ・プライオリティカテゴリの最新記事