[3年目]FGOフェスを振り返る[イベント]

[3年目]FGOフェスを振り返る[イベント]

ついに今年のFGOフェスも目前。

ということで最後は3年目のFGOフェスを振り返ります。

よろしくどうぞ。


Fate/Grand Order Fes. 2018 ~3rd Anniversary~

公式ページ:https://fes.fate-go.jp/2018/

開催期間2018年7月28日(土)9:00~17:00
2018年7月29日(日)9:00~17:00
会場幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール
Fate Night FES. 2018 2018年7月28日(土)19:30~

3年目も前年と同じく会場は幕張メッセにて2日間。

そして1ホール多くなりました。規模が拡大です。

入場方法も引き続き「抽選販売」。

必死で一般販売を狙ったあの日は忘れられません…

その甲斐あって両日参加できました。ありがたい。


また、「Fate Night FES.2018」と表して、
Fateシリーズを彩る楽曲のライブも行われました。

私は行っていないので、わかんないですが。


こちらがフロアマップ。

一目瞭然ですが、前年比豪華になりました。

コスプレイヤーさんの撮影スペースも完備され、
会場内はサーヴァントの方もいっぱい歩いておられました。

このイベントはいい文明…

こちらがウェルカムゲート。

ウェルカムロード全体は撮っていなかったので省略…

等身大じゃないですがこちらがシャドウボーダー。

かなり大きいです。

この後ろにあるのがウェルカムロードの一番大きいスクリーン。

前回と同様、サーヴァントがどんどん召喚されていくやつです。

それに加え、リヨ鯖が動き回る夏っぽい映像もありました。

ウェルカムロードの小さいモニターの裏には、
それぞれクリプターの令呪が描かれてあります。

画像は芥さんの。

ちっちゃいシャドウボーダーもありました。

プラモデルぐらいの大きさです。

シャドウボーダーのマル秘情報。

大体マル秘です。

原寸情報もあります。

これがあれば、実際に作ることだって出来ます。

ウェルカムロードを抜けた先。

ちょうど会場の中心に円柱のモニターが。

ここにはフロアマップだったり、物販やフードの在庫状況。

さらにステージイベントの始まる前になると、
特別映像が流れ始めます。

内容はイヴァン雷帝や魔神柱と戦うやつです。

特に魔神柱相手には助っ人2人現れるのですが、
その2人が現れるパターンが異なります。

3パターンぐらいあったかな?

大音量の演出で、宝具も撃ってくれたりするので、
まあ大満足のギミックでしたよね。

今年も似たようなものがあるに違いない…

こちらがメッセージボード。

まさに壮観。

1日目だけでこの量です。

2日目になったら新たに張り替えられます。

ぱっと見るだけでも本家さんがちらほらいます。

これを見てるだけでも楽しい。

しまどりる先生によるライブドローイング。

Fes2年目以降恒例となりました。

圧巻の一言です。

文化放送さんの物販ブース。

カルデアラジオ局のグッズが売っていました。

壁にはマシュとニトちゃん。

plusoneさんのブース。

TYPE-MOON Racingの痛車展示。

コハエースです。

ゲームでは今やプレイアブルとなった森長可や、
謎の存在マクスウェルの悪魔も描かれていますね。

こちらもplusoneさん。

PRISMA RACINGのクロエの痛車。

イリヤも美遊もありました。

マーベラスさんのブース。

Fate/育ステラ りんくです。

当時、期間限定でスマホアプリとして配信されていましたね。

既に配信は終了していますが、
まだアプリを持っていると今でも遊ぶことができますね。

たまごっちみたいなやつです。

宝具展示も前回同様引き続き。

ここの他に、コスプレ撮影エリアにも、
宝具体験エリアがありました。

私はちらっとしか見てないので何があったか覚えてません…

おなじみのノッブと沖田さん。

そして今回の展示の目玉はこれ。

各サーヴァントが世界各国に旅行しているイメージを、
イラストレーターさんが描き下ろした素晴らしい空間なのです。

期間中ずっと入場列ができていましたね。

唯一、2日目の終了直前だけ空いていたので、
ここは狙い目なのかも。

ある程度抜粋しました。

お次はフード。

ここは常に行列が出来ている状態。

解消されたと思ったら在庫切れ。

ここを目的にする場合は、かなり余裕を持って行ったほうが
良いと思いますね。

私が食べたのはノッブの人形焼き。

材料切れだったり、そもそも鉄板の数が限られているので、
90分ぐらいは並んだかな…

でもその価値はありました。かわいい。

ここでしか食べられなかったですし。

経験値先生の色紙もありました。

そしてサプライズの目玉、着ぐるみショー。

今回からはダヴィンチちゃんとアルテラさんも
着ぐるみとなりました。

ショーに割り込んできた人類悪ぐだ子を倒すストーリー。

そしてまさかの声付き。

ぐだ子は金田朋子さんでしたね…

フリーダムすぎてキャラにピッタリ。

ショーのあとはいつもどおり撮影会。

相変わらず楽しいですね。

私は毎回何度も観に行きます。

着ぐるみショーを見たい場合は前もって時間をチェックしておき、
十分以上に余裕を持って待機しているといいと思います。

結構これ目当てに来る人は多いので、
遅いとかなり後ろになっちゃいます。

私は写真撮ってるとぐだ子に腹パン食らいました…

結構いいパンチで虚を突かれましたね…

たまに会場内を練り歩いていたりも。


次はステージの話。

とはいえ、ステージは実際見ないとなんとも…って感じですよね。

全部見ていると時間なくなっちゃうので、
抜粋して見るといいと思います。

会場各所にあるモニターでもステージ中継をやってたりもするので、
十二分に楽しむことが出来るでしょう。

FGOプレイヤーとして欠かせないステージは
「クリエイターズトーク」と「カルデア放送局」ですね。

「クリエイターズトーク」では
ある程度新情報出てきます。

今回は確か水着鯖がここで解禁されましたね。

「カルデア放送局」は言わずもがな。

○周年情報は出てきますし、新プロジェクト発表も。

今回はここで6章7章のアニメ化が決定し、
私は大号泣していました…

そのあと一緒に来ていた友人と喋れない程度には…

ずっと待ち望んでいたプロジェクトだったので、
本当に感激しました。

ありがとう、FGO。

今年はどんな発表があるのでしょうね。

3年目の衝撃を超えられるのでしょうか…?


と、以上が3年目フェスでした。

私は2日間参加だったので
余裕を持って見ることが出来ましたが、
1日だけだとある程度予定を立てて周る必要があると思います。

特に物販を狙う場合は。

公式物販は余裕で数時間潰れるので、
事後通販を狙うのがいい気がします…

イベントの楽しみ方は十人十色。

思うままに楽しみましょう。

人が多いので、置き引き盗難には気をつけましょう…


ではこの辺りで。


©TYPE-MOON / FGO PROJECT

イベントカテゴリの最新記事