2021年冬アニメ

タイトル説明
IDOLY PRIDEプロデューサーと幽霊になった元No.1アイドルが後輩たちの活躍を見守る原作ソシャゲ作品。
決してキャラは尖っていませんが、平凡な子たちだからこそ努力している姿に心を打たれるシーンが多くありました。
別筋で繰り広げられる物語も見どころの1つ。
いい曲も多いため、気に入った方はゲームをプレイしてみるのもいいかもしれません。
裏世界ピクニックネットミームとして広がっていた怪談や都市伝説をネタに作られたラノベ作品。
大学生の女の子2人が謎に立ち向かいつつ、百合百合したやりとりを交わすのは非情に眼福です。
ゾッとする描写も各所で見られ、オカルトに興味がある方にはピッタリな作品。
「かわいい」も「怖い」も余さず詰まった興味が唆られる一作でした。
俺だけ入れる隠しダンジョン〜こっそり鍛えて世界最強〜隠しダンジョンで手に入れた力を使い、女の子たちとともに輝かしい日々を歩んでいく無双系ラノベ作品。
手足の力を抜いてゆるい気持ちで笑いながら見ることが出来ます。
キャラはかわいいだけでなく、もちろんお色気要素もふんだんに取り込まれていました、助かる。
スピラ・スピカさんの軽快なOPも作品の魅力をより引き出してくれていました。
蜘蛛ですが、なにか?転生した世界で蜘蛛になった少女が力を磨きながら生き永らえていくラノベ作品。
最初は弱いところから始まり、危機を乗り越えながら少しずつ強くなっていくという点が非常に興味を惹かれました。
1度苦汁を嘗めさせられた相手に雪辱を果たす展開はまさに爽快。
蜘蛛パートと並行して他の転生者たちの周りで繰り広げられる物語が見られるのも面白いですね。
弱キャラ友崎くん高校で細々と過ごすゲーマー男子がリア充女子に人生の楽しみ方を教えられていく学園ラノベ作品。
主人公と同じように視聴側もいろんなことを学ぶことが出来る教育作品とも言える一作です。
これを見ればリア充への第一歩を踏み出すことが出来るかも?
SHOW BY ROCK!! STARS!!サンリオ発のかわいい・かっこいいが詰まったライブモノ。
シリーズとしては4作目に数えられ、前回登場したキャラも既存のキャラもほぼ全員が活躍するファン垂涎のシリーズでした。
キャラやストーリーの魅力はもちろんのこと、新曲やライブシーンも最高と言っていいレベルにまで仕上がっています。
今まで見たことのない方にも見てほしい作品の1つですね。
たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語ラスダン前の村の落ちこぼれ少年が外敵レベルの低い街で困難をたやすく打ち倒しながら暮らす無自覚無双系ラノベ作品。
思った以上にストーリーがしっかりしており、展開が気になる内容が多くありました。
数少ないショタの無双が見られる一作です。
Dr.STONE STONE WARS1度無になった世界を科学の力で再び発展させていくジャンプ作品。
2期目になり、あの勢力との戦争がついに勃発。
今までの努力の成果が結果という形で発揮されるので、前期が好きな人ほど楽しく見ることができます。
とにかくワクワクする展開が多く、子供心を多く持っている人ほど楽しむことができるかもしれません。
無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜事故で死んだ中年男性が異世界で転生し、邪な欲望を持ちながらも新たな人生を謳歌する無双系作品。
この作品の特徴はなんといっても主人公のCVが2人いること。
元の人格の心の声が頻繁に挟まるため、本当に中年男性がこの一生を体験していることを常に感じることができます。
そのせいで物語の展開に下心を感じてしまうこともしばしば…
作画も凄く良くてキャラも最高に魅力の詰まった子ばかり。
ただ無双するだけじゃない作品でもあるので、個人的には無双系作品のトップを争うほどの面白さがあると思いました。
Re:ゼロから始める異世界生活異世界転移した主人公が「死に戻り」の能力を使ってあらゆる困難に立ち向かうラノベ作品。
2期2クール目となり、前クールで立ちはだかった絶望的な状況にどうやって抗っていくのかが今回の見所。
今まで以上にワクワクドキドキの展開がそこかしこに詰まっていました。
未だかつてないCMの尺も本編に費やした本気の30分を毎回見ることができます。
ワンダーエッグ・プライオリティ自殺した友達を助けるため、自ら命を断った少女たちを救っていく物語。
少女のトラウマと戦うのですが、その姿はどれも秀逸過ぎました。
それ以外の武器や小物といったデザインもどれも素晴らしく、作画やキャラデザ等のあらゆる点でもハイクオリティな作品でした。
ストーリーでは思春期の少女特有の思い悩む姿を描きつつ、新たな友達との絆が深まっていく様子が描かれるため、主人公目線で物語を楽しむことができます。
特徴的でオリジナリティ溢れる作品なので、いろんな人に面白さを理解してほしいですね。